先輩からのメッセージ

この病院は30年も昔から
働きやすかった。

看護部長  鳥越かつ枝

旭川荘厚生専門学院看護学科卒。祖父の入院時に対応してくれた看護師の優しさに感化され、看護師を目指す。学校卒業後は1年間、地元の病院で勤務するも、結婚を機に1989(平成元)年、当院へ入職。病棟と手術室での勤務を経験後、病棟課長を経て現職に就任。

「働きやすい病院」を維持・向上させていきたい。

 私が当院へ入職してからかれこれ30年が経過しましたが、なぜそんなに長くここで働けているかというと、一番は入職当時から今で言うところの「ワークライフバランス」が整えられていたからではないか、と思います。他の病院はどうかわかりませんが、当院には私が働き始めた頃から夜勤免除制度があり、出産や子育てをしながらでも配慮をいただけて働きやすかったことを覚えています。看護部長になった今は、そんな「働きやすい病院」であることを維持・向上できるよう、仕組みや制度をさらに整えていきたいと考えています。それが結果として、患者さんにも親しみやすい病院づくりにつながると信じています。
 

これからの当院を支える看護師を育てていきたい。

 当院では現在、50名超の看護師が働いています。人数的にはある程度充足していますが、いかんせん平均年齢が高い(笑)。私も含め50歳代の看護師が多く、将来を考えるとこれからの当院を支えてくれる看護師の採用・育成が急務です。新卒採用は定期的に行っており、当院の奨学金制度をご利用いただいた学生の方や岡山県看護協会からご紹介をいただいた方などを採用してはいますが、今後を考えると新卒採用の数は今以上に増やすべきである、と感じています。現状、働いている看護師は当院の周辺地域に縁のある人が多いですが、もちろんそうでない人も積極的に採用していますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

一人ひとりに柔軟な対応をするプリセプター制度。

 当院の看護師育成プログラムは、プリセプター制度を導入しています。中途採用の方では経験やスキルに応じて期間を定めますが、新卒採用の方の場合は概ね3カ月間、一人の看護師に対してマンツーマンで一人の先輩看護師が臨床実践を指導しています。その期間は新人の方と話し合いながら、自立できるまで柔軟に対応させていただいています。また当院では多職種カンファレンスによる連携を積極的に行っていることも、大きな特徴と言えます。入院されている患者さん一人ひとりに明確な目標を掲げ、医師・看護師・リハビリ・地域連携室の各部門の担当者が協力しながら、丁寧な対応をできる環境が整っています。
 

「働きやすい病院」になるための面談や制度を導入。

 当院に入職した看護師は、一般・結核・療養の各病棟かもしくは外来へのいずれかの配属となります。看護師一人ひとりには自分のスタイルがあるし、それに合った当院の部門もあると思います。またご自身のステップアップのために「こんな挑戦がしたい」という希望もあるでしょう。そんな一人ひとりの希望をできる限り叶えられるよう、定期的な面談を行うようにしています。また結婚・出産といったライフスタイルの変化にも柔軟に対応できるよう、短時間正職員制度も導入しています。今以上に「働きやすい病院」になれるよう努力を続けたいと考えていますので、まずはぜひ会ってお話ができればと思います。
 
 

交通アクセス

〒709-0498
岡山県 和気郡和気町 尺所438

JR和気駅 徒歩約20分/和気駅前から定期タクシー有り

お電話でのお問い合わせ

0869-93-1155

採用担当者